2006年10月09日

簡単!「洋ナシのタルト」

H美さんから洋ナシの缶詰を頂いたので、「洋ナシのタルト」を作ってみました。喫茶店
IMG_4408.JPG


断面はこんな感じ。
IMG_4416.JPG


夫に食べてもらったところ、
「とっても美味しくできている」
とのこと。
良かった良かった。

このタルト、実はこんなレシピを見つけて作ってみたのです。

レシピ冒頭の、
「アメリカ在住の駐在員奥様の間でいろいろな名前でひろまっているという評判の簡単レシピです。」

というくだりに惹かれる。
私のとこまではまだ広まっていないわよ。耳

材料の生クリームが236mlとなっている辺り、確かにアメリカ内レシピだーと思いました。
こちらで売っている生クリームの小さなものは、容量きっかり236mlですよね。
(日本は200ml)
このレシピなら使い切れて無駄もない感じ。

作り方は恐ろしく簡単でした。
でも美味しくできるし、忙しいのに子どもに「なんか作ってー」とせがまれた時にはいいかも知れないですね。
(今から手抜きを考える母。)
posted by Hana at 16:13| Comment(10) | 手作りBreads & Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

我が家へようこそ&Pastelのプリン

今日は友人3人が、我が家へ遊びに来てくれました。家

3人のうちなんと2人が妊婦さんで(つまり私を含めて3人!)、1人はもういつ産まれてもおかしくない状態、もう1人は私と予定日が3日違いということで、妊娠話で盛り上がりました。
日ごろ不安や疑問に思っていることを率直に聞ける仲間がいるというのは心強いですね。
ありがたやありがたや。
その他にも話題は尽きず、あっという間の数時間でした。
遊びに来てくれたみなさま、今日はこんな北東の地まで来てくれて、本当にどうもありがとう。
遠いけど、懲りずにまた来てね。
その他我が家へ来たい方、随時受付中です。手(パー)


喫茶店おやつのお話

友人3人は美味しいお菓子を持ってきてくれました。ありがとう。かわいい
私が用意したのは、「パステル風なめらかプリンwithフルーツの盛り合わせ」。
pa_01.jpgあの「パステル」のなめらかプリンがおうちで作れるとの朗報は、atlkazさんのブログ記事で知ったのです。パステルのシェフ、レシピを公開しているなんて、太っ腹!atlkazさんが記事中レシピにリンクを張ってくれていたのでそれを見て作りました。
友人たちに美味しいと言ってもらえ、ほっと一安心。

演劇ところでみなさま、パステルって名古屋が本社なのをご存知ですか?
名古屋にはパステルのカフェがいくつかあって、
ランチにはパスタ&プリンを食せるのであります黒ハート
夫は愛知県をこよなく愛する私に洗脳され、すっかりパステル好きになっていたらしい。
こちらへ来てからもたまに、あーパステルのプリンが食べたい、なんて言ってました。
そんな時に読んだatlkazさんの記事ぴかぴか(新しい)さっそく作って夫に出したところ、癒し効果抜群だった様子。
うれしそうにプリンを食べる夫を涙ぐみながら見つめる私・・・。
あんた、良かったねぇ。(。´Д⊂) たらーっ(汗)

atlkazさん、美味しい情報をいつもありがとう。

IMG_4112.JPG

本当に「あの味」がおうちで再現できます。
ぜひお試しあれ〜かわいい

位置情報おまけ
昨日訪れたNew Open Whole Foodsで購入した、「ORGANIC BLUEBERRY ROOIBOS」のお茶です。喫茶店
IMG_4123.JPG
今日みなで試したところ、とても美味でした。
葉っぱにはブルーベリーの実の乾燥したものが混じっていて、とっても良い香り。
このお茶、ビタミンC、E、鉄、亜鉛、カリウム、そしてカルシウムまでもが含まれているそうなひらめき
なんと優秀。
カフェインフリーだし、妊婦の強い見方じゃ。
世話になるよ。手(パー)




posted by Hana at 21:45| Comment(18) | 手作りBreads & Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

バナナン。

今日、5月最後の月曜日は「Memorial Day」、アメリカ全土が休日です。かわいい

Memorial Day とは元々は、「南北戦争の戦没者追悼記念日」だったそうです。
現在では南北戦争に限らず、太平洋戦争や朝鮮戦争、ベトナム戦争、そして今現在進行形の戦争、それら「全ての戦没者を追悼する日」になっているそうです。
この日は各地でイベントやパレードが行われ、一般の方々はお墓参りに行くのだとか。玄関に国旗を掲げているお宅も、ちらほら。
ラジオでは朝から、ブッシュ大統領のお言葉やイベントの様子が伝えられていて、アメリカ人にとって今日が特別な日であることを感じます。

兎にも角にも、休日とはうれしいもの。今日は朝から雲ひとつない快晴だし。晴れ
しかーし。夫は今日も休日出勤・・・。
私にとっては普通に、「非常に暑いただの月曜日」だす。
しょぼーん。

そんな自分を慰めるため(←こじつけ)、バナナパイケーキを作ってみました。
IMG_2780.JPG
IMG_2798.JPG


切り口はこんな感じ。









IMG_2806.JPG

ひとりお茶を楽しむ私。









でもさ、こんな大きなの作っちゃって、どうすんだろ。
1切れで十分バナナを堪能しちゃったよ。

もう当分バナナは要らないだす。
posted by Hana at 15:10| Comment(4) | 手作りBreads & Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

春の苺祭り 第2弾

今日は「いちごミルクゼリー」を作りました。

IMG_2525.JPG

これもテレビジャパンの「今日の料理」でレシピを入手したのだ。
えらく簡単だった割に、とっても美味でした。黒ハート
将来こどもにこれをこさえて、
おかあさん、すごーい!
とか言ってもらおう。いひひ。

ミルクゼリーの上の生クリームですが、缶の生クリームに興味があったので(アメリカっぽい!スタバっぽい!)、「Whipped light Cream」というのを購入してみました。

IMG_2531.JPGこれがミルクゼリーの上に載せたそばから溶けていくのにはあせった。
lightだからなのか?
もっとこう、カチッと固まってて欲しかったのに。
写真、急いで撮りました。(でも若干溶けかかっている・・・。)

このパッケージ用の写真を撮ったカメラマンも、
きっとあせって撮ったに違いない。
分かるよ、その気持ち。

そしてグッジョブだ。手(パー)
posted by Hana at 08:45| Comment(5) | 手作りBreads & Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

春の苺祭り

日本人の住みやすい街、と渡米前に聞かされたアトランタ。
こちらに来てみて、その言葉を実感した。
日本食材も大体のものは手に入るし、お寿司だってお蕎麦だって食べられる。
恵まれているなぁ、と環境に感謝したものだ。

しかし、ここへ来て、手に入らないものに気づいてしまった。

それは、いちご大福。

私はいちご大福が大好き。特に春になるとおいしい苺が出回り、苺をよく見かけるようになる上、お花見シーズンの雰囲気が団子のようなもち的なものを欲しさせ、結果、いちご大福欲が高まる。
暖かくなった空気を感じながら食すいちご大福の、なんと美味なことか。

それが、どこを探しても、ない。
大福はあるのにいちご大福はない。

失意にくれていたある日、テレビジャパンの「きょうの料理」を見ていたら、「いちごあん巻き」なるものをやっているのを発見。想像するに、限りなくいちご大福に近い。
そうか、ないなら作ればいいんだ。

というわけで、作ってみました。
                          IMG_2436.JPG

位置情報感想
味はまさにいちご大福。春の味。かわいい
幸せな午後のひとときとなりました。


ところで、
今回使用した白玉粉。          

                      IMG_2439.JPG
「オバケのQ太郎」に出てくる、アメリカ人のオバケを彷彿とさせるパッケージ・・・。
「もちこ」の文字が心をつかむ。

日本では見られないおもしろ表記やパッケージに出会うのも、アトランタ生活での楽しみであります。
posted by Hana at 05:58| Comment(0) | 手作りBreads & Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

フォカッチャ

今日はフォカッチャを作りました。

先日BOOKS JAPANで「パン屋さんのパンレシレピ」という本を購入して以来、
そのおいしそうな写真に魅せられ、ずっと作ってみたいと思っていました。
昨日Whole Foodsでrosemaryとthymeも買い、準備はばっちり。

そして出来上がったものが、これ。
IMG_2396.JPG

なんか本の見本より、ちょっと薄いかな。

いざ試食。

・・・・・・か、かたい。

こんなんだっけか、フォカッチャって。
硬くていいんだっけか。
本の見本より、薄く延ばし過ぎたのが敗因か。

どんな味になれば成功なのかも今一歩不明ではあるけれど、
過去に食した経験を思い起こしても、もうちょっと柔らかかった気がする。

でもrosemaryとthymeがいいにおい。
オリーブオイルの風味と相まって、味は悪くない。
本には、「フォカッチャはピザの原型と言われる」とあるので、
確かにチーズやソーセージとかのせて焼いたらおいしそう。
生地もちょうど硬いしさ。クリスピークラフトと割り切ればいいしさ。

すでにフォカッチャ単独で楽しむ気のない私でした。

次は何を作ろっかなー。(そしてもう1度作る気も無い。)


BOOKS JAPAN
6251 Pearchtree Industrial Blvd.
Doraville, GA 30360
posted by Hana at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りBreads & Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。