2006年07月22日

Asheville&Great Smokyへの旅

かなり今さらな記事ですが・・・、
7月第2週の「独立記念日連休WEEK」の際、夫が木・金と休みが取れたため、「近場旅行」に行ってきました。車(セダン)

まず向かったのはノースカロライナ州Asheville。
アンティークショップの多い街のようで、ショップの多くは100年ここに建ってますといった、レトロな良い感じ。

IMG_3209.JPG
街の雰囲気に合わせてマックもレトロ。

IMG_3211.JPG
Hardee’sもレトロ。
(車の中から急いで撮ったので意味も無くアップになってもうた)

その他写真が撮れなかったけどスタバもレトロでした。
ファーストフードまでもが街の色調に合わせるって素敵ですね。京都のよう。

着いた日はとりあえずホテルでのんびりしたり周辺を散策したりし、翌朝向かったのは「Biltmore Estate」。
ここはなんと、アメリカ最大の個人宅で、敷地内には牧場やワイナリーもあるとのこと。
Vanderbiltという大富豪の息子Georgeが、1889年(27歳のとき!)に、彼のイメージをもとに建て始めたもので、1895年のクリスマス・イブに正式に披露したそうです。
映画「フォレスト・ガンプ」「ハンニバル」「ラスト・オブ・モヒカン」等の撮影でも使われたとか。
アメリカ最大のうちと聞くと現代の芸能人の家などを想像する私は(マイケルジャクソンとか)、その持ち主の聞いたこと無い名前にちょっと意外な気持ちでした。(単に無知なだけ?)

辿り着いて入場料を支払い、敷地内Mapをもらい、その広さに改めて驚く。
ここテーマパーク?
入場料を支払ってから駐車場までが、すでに「森」。遠い・・・。
駐車場から肝心の家までは無料シャトル乗る仕組み。ひとんちの中なのにバスで移動って。

これがそのアメリカ最大の邸宅。
どーん。
家って言うか、城だし。
IMG_3219.JPG

ちょっとアップにするとカメラに収まらない。
IMG_3221.JPG


家の中は撮影禁止なので写真はありませんが、部屋数255ということで、とにかく見ごたえがありました。
255って・・・。作りすぎやろ。そんなにあってどうすんのさ。家族どこにいるか分かんないし。

家の中の調度品や装飾は、きっと当時は贅の極みだったのだろうと思わせる豪華さ。
お客様用の食卓がある部屋の上部には、見事な角を持った鹿の頭の剥製10個ぐらい飾ってあってちょっと笑える。飾りすぎのような・・・。怖いし。
「唐物」を集めたような部屋もありました。日本風の扇もありちょっとうれしくなる。

1階から3階、そして地下と、順路に従って見ていきましたがほんとーに広かった。
お決まりのビリヤード部屋以外に、地下室にはボーリング場や温水プールまでありました。
マージャン部屋もありました。(うける)
あんたらここから一生出ないつもりやったんか・・・。
よっぽどお金が余って余って、仕方なかったんだろうなぁ。
ここに住んでいた彼らは幸せだったのかなぁ。
途中そんなことを考えてしまいました。
地下室のメイドさんの部屋やキッチンを見る頃には夫も私も疲れて無言。
見学を終えて休憩。

かわいいパン屋さん。
IMG_3212.JPG

アメリカンチェリーアイス。
IMG_3215.JPG



でかっ。
これで2.5ドルぐらい。
やすっ。










豪邸前の庭は花々が咲き乱れて見事でした。
IMG_3223.JPG



ここは極楽?









他にも花園のような、見事な庭園があったけれど、時間がなかったので車でさーっと走り見しました。



次に向かったのは敷地内のワイナリー。
ワイナリーに向かう小道にもぶどうがなっていました。おいしそう〜。
IMG_3232.JPG

IMG_3235.JPG

IMG_3228.JPG
絵になる小道。「千と千尋の神隠し」に出てきそう。

ワイナリーではワインの試飲を楽しみました(夫だけ)。バー


ワイナリーに向かう途中の道にいた物体。
IMG_3242.JPG





なんか黒い!







IMG_3243.JPG



牛だ!
なんでそんなに群がってるの〜







IMG_3248.JPG



子牛もたくさんいました。
(写真右のほう)

おいしく大きくなれよ〜







ワイン試飲後は敷地内のDeerParkレストランでランチを食べました。
オニオンスープがおいしかった。
タマネギはVidaliaかね?(←うっとおしい客)

それにしてもとにかく広い、広い敷地内。
どこもかしこも本当にきれいに手入れされていて、とても美しいぴかぴか(新しい)
きれいに刈られた一面の芝生の美しさは、はっと息を呑むほどでした。

「ここに住んでいた人たちは自分の家の敷地内で迷ってのたれ死ねるね」と夫と話す。

あまりの広さに途中迷うハプニングもありましたが、景色があまりに美しいのでそれすら楽しめました。



無事脱出し、一路次の目的地Great Smoky Mountains National Parkへ。車(セダン)
Great Smokyはノースカロライナ州とテネシー州にまたがっているアメリカの国立公園で、数ある国立公園の中でも年間入場者数が一番なのだとか。アクセスしやすいことがその理由のひとつとのこと。(あと入場料タダだし)
名前の由来は、この山にはいつも霞がかかっているからだそうです。
Ashevilleの東からBlueRidge Parkwayに乗ればそのまま1本でGreat Smokyまで辿り着きます。
この道は風光明媚な道として、アメリカ人の間で人気らしい。

IMG_3249.JPG
こんな感じの絶景が2時間続く。

最初は歓喜の声を上げていた夫も次第に飽きたらしく助手席で爆睡。眠い(睡眠)
刺激も続くと慣れるのね。


着いた!Great Smoky!(Great Smoky到着直前に夫目覚める。タイミングいいなー)
入り口手前の案内所は賑わっていました。
Great Smoky内を北に走り、テネシー州Gatlinburgへ。

途中の景色。
IMG_3279.JPG





さわやか〜










Gatlinburgの街は観光地化されていて軽井沢みたいだよ、と聞いていましたが、確かに。
ホテル、お土産屋さん、レストランがメインストリートの両サイドにひしめき合っていました。
お土産がちょっと時代からずれている感じが、ほんと観光地っぽい。
夫いわく、80年代の原宿のようらしい。

メインストリートの途中にあったリフトに乗って山の上に。
IMG_3263.JPG



なんかえらく急に見えますけど・・・。

私、高所恐怖症です。
なんで乗ったんだろう・・・。恐怖でイスの上で固まっていました。








IMG_3267.JPG
頂上からの景色。
日本の温泉地みたいいい気分(温泉)
温泉の湯気が見えそうだねぇ、と夫。
ほんと。温泉まんじゅう食べたい。

なんちゃって軽井沢を堪能中、夫は、
「なにかの間違いで蕎麦とかほうとうのお店ないかな・・・」
としきりにつぶやいていた。
間違うかい。
でもあったらいいのにな。(←同類)




晴れ次の日はGreat Smoky内のCades Coveへ。
ここは運が良ければ野生動物を見られるとかで、夫が会社のアメリカ人女性から行くように勧められた場所です。

IMG_3291.JPG



Cades Coveまでの景色。
途中で車を止め、泳いでいる家族や釣りをしている人たちも。





Cades Cove入り口ではマウンテンバイクを持参した人たちで賑わっていました。
ここから車からマウンテンバイクに乗り換えてCades Coveを周る様子。
乗馬をしている人もいました。

IMG_3296.JPG




乗馬の出番待ちをしている馬たち。
オツトメ、ごくろうさまです。







Cades Cove、車からの景色。
IMG_3311.JPG

IMG_3322.JPG

IMG_3319.JPG


鹿発見!
中央に写ってます。
ちっちゃっ。








残念ながらこの鹿以外の動物には遭遇できませんでしたが、その素晴らしい景色はお腹いっぱい堪能できました。
IMG_3331.JPG

IMG_3324.JPG




その後ひたすら南へと岐路に着く。車(セダン)
Great Smokyの南側の入口にある小さな町は、アパラチア山脈周辺地域に住んでいたアメリカ先住民の居住区がある、チェロキーの町。
いたるところにお店や木彫りのオブジェがありました。
IMG_3339.JPG


帰りは私の運転、夫はまたしても暴睡。眠い(睡眠)
ジョージア州に入る少し手前で運転を変わったのですが、私が寝ようとするとなぜか阻止される。ひとりにされたくないらしい。
「寝るとシミができるよ!」
って・・・。どんな理屈だ。
でも急所をつかれ怒りで目が覚める。

あっという間の2泊3日だったけど、美しい景色にいやされ、のんびりできた旅でした。
胎教にも良かったかしらん。なんつって。




posted by Hana at 15:40| Comment(10) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。