2006年09月26日

BABY SHOWER 初体験!

今日はお友達のかわいいBABY SHOWERかわいいに行ってきました!
(そのお友達、なんと3週間後が出産予定)

「アメリカでは出産前に妊婦さんの友人のうち女性ばかりが集まり、内祝いのようなパーティーをする習慣がある」と聞いてはいたのですが、実際にお呼ばれするのはこれが初めて。
BABY SHOWER慣れしている友人に、パーティはどんな感じなのか、何を準備したらよいのかを事前に聞いて、今日を迎えました。
どんなパーティが始まるのかしら、ちょっとどきどき揺れるハート目

今回、主役のお友達の、英語の家庭教師の先生(アメリカ人)がホストをしてくださいました。
会場となった先生宅には先生を含めなんと10人の女性が終結。(そのうち主役を含め4人が妊婦)
IMG_4218.JPG

部屋の飾り付けが
ムードを盛り上げます。


食事はすべて、先生の手作り!
なんと五目寿司に手羽の煮た物など
和食が並びました。
その他マカロニグラタン、サラダもあり、
どれも絶品ぴかぴか(新しい)







IMG_4225.JPG

このデザートも、先生の手作り!
キレイ〜ぴかぴか(新しい)
ヨーグルト風味で、
甘さ控えめで、
美味しかったなぁ。









IMG_4227.JPG

友人が持ってきたエクレア。
日本のエクレアの味がして
みなハマる。







楽しい美味しい会食の後はゲームをしたり、主役のお友達へのメッセージをみなで書いたり。
その後、みながそれぞれ持ち寄ったプレゼントを、主役がOPEN!プレゼント
赤ちゃん用の物ってどれも本当に可愛らしくて、ほほえましくて、プレゼントが開けられるたびに歓声が上がりました。

常にホストの先生が上手に私達をしきってくれて、滞りなく楽しいパーティの時間が過ごせました。
帰る際、玄関には1人ひとつずつ、手作りクッキーの詰め合わせまで用意されていて、本当に至れり尽くせり。
さすが、おもてなし上手だなぁー。
勉強になります。メモメモ。メモ

その後主役の友人宅で2次会のお茶。喫茶店
女の人が集まると会話が尽きることがないわ〜


なかみ〜さん、今日はお招き頂いて、本当にどうもありがとう!
こんな晴れの席に参加することができて、とってもうれしかったです。
どうか元気な赤ちゃんを生んでくださいね。
吉報を楽しみにしていますかわいい

posted by Hana at 21:00| Comment(6) | 赤んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

ちょっぴり切ないランチ会「TANAKA編」

今日は週1恒例の、みさみささんとH美さんとのランチ会の日でした。レストラン

なぜ最近、週1ランチ会を始めたかと申しますと、みさみささんとH美さんのお二人は今年の11月末にご帰国予定なのです。飛行機偶然にも、ほぼお二人同時期に・・・。
なんとも悲しい。涙。涙。(。´Д⊂) あせあせ(飛び散る汗)
よって、残りわずかの日々を惜しむべく、ランチ会を催しているのです。
なんて言いつつ、私の方が一足先に、来月末に一時帰国するんですけどね。だは。

思えばお二人との出会いが、私のアトランタ生活を変えたのです。(ここから遠い目)
昨年11月末、冬の始まりに初めて降り立ったアトランタは、どこもかしこも冬景色、地理も分からず知人も少なく、そんな私にアトランタの景色はグレーに見えました。
そんな私の視界に色をつけてくれたのが、このお二人との出会い。
Norcross教会の英会話でお会いしてお話をしているうちに、私の前の霧がぱーっと晴れていくような感じがしました。
お二人ともそれぞれご自分の興味ある分野で思いっきりアメリカ生活を楽しんでいる様子が伝わってきて、
私も自分次第でおふたりのようになれるんだ!
アメリカにはこんな楽しみ方やあんな楽しみ方もあるんだ!
とうれしくなったのを、今でもよく覚えています。

H美さんが、
「数年前アトランタに来た際、英語を話すことも聞き取ることも出来ず、ものすごく悔しくって、最初の一年は日本人の友達も作らないで、空いている時間の全てを英語の勉強に費やしたよ」
とさわやかな笑顔で言ったとき、言い訳ばかりの怠惰な自分を思い知ったと同時に、強い感銘を受けました。

ひじょーに多趣味で、しかもそのどれにも驚くほどに造詣が深いみさみささん、普段は決してそれをひけらかすことないけれど、聞けば惜しみなくその知識を分けてくださる姿勢に、毎回尊敬の念を抱いていました。
なによりも、みさみささん自分自身が、その様々な趣味を心から楽しんでいる姿がとても素敵で、私もこんな女性になりたい、と思ったものです。

お料理上手なだけでなくとっても気の利くお二人、「気持ちの良い人のもてなし方」を
私はお二人から教わりました。
各種相談にも、何度も乗ってもらいました。
その他にもおふたりから得たものは数知れず、この地でお二人に出会えたことに、なにかに感謝したくなる気持ちなのです。ぴかぴか(新しい)

お二人とも、日本に帰られてもお元気で〜
今後帰国の折には成田を経由するようにするので会ってくださいね〜ヾ(´▽`)
って、私が一足先に一時帰国しちゃうんだけどね。お二人を見送らないんだけどね。
えへ。(しつこい)

位置情報さて、前置きが長くなりましたが、今回のランチは「和食屋では一番!」とおっしゃる方も多い、「TANAKA」。
お昼のランチもウワサに違わずとっても美味でした黒ハート
でもみさみささんいわく、夜の一品料理の数々の方が何倍も美味しい!とのこと。
(なにが美味しいかはこちらの記事をご参考くだされ)
次回は夫と共に、ぜひ夜に訪れたいお店です。やや欠け月
(あと1ヶ月で一時帰国するというのにおとついの土曜の夜は「橋口」へ行った目下和食ブームの夫婦。)

このランチ会、週2にしようというお話も。いよいよラストスパートですか。
さみしくもあり、ランチ会自体はうれしくもあり。
あと1ヶ月、どこへでも行きましょう!どこにでもお供します!車(セダン)


位置情報おまけ
ランチ会後はいつもみさみささん宅でお茶。喫茶店
日頃のお世話になっているB.Bに感謝を込めて、ささやかなプレゼントをいたしました。
(押すと音が鳴るゴムボール)
IMG_4172.JPG

どうですか、
気に入っていただけましたか。









IMG_4185.JPG

おう、
もう離さへんでぇ。





←がっちり。






カメラ最近のベストショットカメラ
IMG_4081.JPG

獣の証を誇示する男。



さ、触らせて〜〜!

そして
私の膝でもくつろいでけれ〜




「TANAKA JAPANESE RESTAURANT」
Roswell Fiesta Shopping Center
11235 Alpharetta Hwy. Ste. 122
TEL:770-740-1488
posted by Hana at 22:25| Comment(8) | 美味しいお店&美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

パッチワークのコースター

昨日、土曜日、夫は一日中家でお仕事。
今日、日曜日は午後から会社でお仕事。
途中、頼まれて夫私物のパソコンを会社に届けたましたが(片道40分の距離・・・。夫よ、毎日往復ご苦労様です。手(パー))、それ以外は外出せず、家でまったり過ごしました。
まぁこんな週末もありでしょう。

そんなヒマヒマ星人の私、この2日間の作品。
パッチワークでコースターを作りました。
IMG_4153.JPG
布と型紙は、「フェリシモ」のネット通販で取り寄せました。

coco10mochaさんがブログで書いていたクロスステッチもやってみたいな。
全米マップのやつ!
coco10mochaさんが紹介されていたお店では、人気で品切れだったみたいだけど、もう入荷されたかしら。行ってみなくっちゃ。ダッシュ(走り出すさま)
あと千恵さんがブログでよく載せられているハワイアンキルトもやってみたい。
あんな大作が自分で作れたら、それはなんと素敵なことよ。ぴかぴか(新しい)

次、なんの製作に挑むにせよ、妊婦中の今がチャンスだわん。パンチ
posted by Hana at 21:15| Comment(13) | 日々の小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

TOMOランチとフランスケーキ

今日は友人と3人で、和食屋さん「TOMO」でランチ。レストラン
「TOMO」は前回夕食に訪れ、「鮭の酒粕漬け」に感動して以来の来店です。
ランチは美味しくてかわいいよ、とウワサを聞いていたのでわくわく。

店内はほぼ満席、アメリカ人のお客さんばかりでアジア人は私たちぐらい。
みんな和食がすきなんだなぁ。いいぞいいぞ。

私が食べた「TOMO−Bランチ」
IMG_4125.JPG
ぱっと見、お皿がミッキーマウスのようだ!
天ぷらはまさに「和食屋さんで食べる天ぷら」の味で、とっても美味でした。
カリフォルニアロールも小鉢も、◎ぴかぴか(新しい)

友人ふたりが食べた「TOMO−BASKET」
IMG_4126.JPG
ウワサ通り、なんとも可愛らしい。
久しぶりにこんな風な愛らしくかつ美味しそうなランチを見ました。
大和撫子のハートをわしづかみよ黒ハート

ちゃんとした和食に大満足した後向かったのは、ずーっと行ってみたかったフランスのケーキ屋さん、「Douceur De France」。
ここから近いはずだから行ってみよう!と思いつきで行ったので、やや道順が怪しい・・・。
でも一緒に行った友人と途中電話で道を教えてくれた友人のお陰で、無事到着。
IMG_4144.JPG

さわやかな外観〜











IMG_4131.JPGIMG_4129.JPG
IMG_4141.JPGIMG_4140.JPG
IMG_4133.JPGIMG_4138.JPG

店内の雰囲気は可愛らしく、ケーキは美味しく、友人との話題は途切れることなく、
とても楽しいひと時を過ごしました。喫茶店

Cobb Parkway付近は「とまとCobb店」や「梅園」、「焼き鳥甚兵衛」を始め、今日行った
「TOMO」もあるし、ちょっと道を外れれば先日行ったベジタリアンのインドカレー屋さん
あったりと、スポットが目白押しでいいですね。ひらめき
他にもまだまだParkway沿いに美味しいお店があるそうだし、そのままちょっと南に行けば「Canoe」や「Zaria」のあるViningsにも行ける。
I-285も75も近いし、アジア系Farmers Marketもできたみたいだし、ほんと、とっても便利。
羨ましい〜ぴかぴか(新しい)

Cobbを満喫して上機嫌で帰途へ。車(セダン)
どっぷり高速渋滞にはまっちゃいました・・・。
I-285も85もガチガチな混雑ぶり。
IMG_4151.JPG
スパゲティ・ジャンクションから撮ったI-85North。
全然車が進まないのでこんな写真を撮る余裕もあったりして。
South方面、
すいてるなぁ・・・。

アトランタの渋滞だけは、
好きになれないわん。

2006年09月21日

我が家へようこそ&Pastelのプリン

今日は友人3人が、我が家へ遊びに来てくれました。家

3人のうちなんと2人が妊婦さんで(つまり私を含めて3人!)、1人はもういつ産まれてもおかしくない状態、もう1人は私と予定日が3日違いということで、妊娠話で盛り上がりました。
日ごろ不安や疑問に思っていることを率直に聞ける仲間がいるというのは心強いですね。
ありがたやありがたや。
その他にも話題は尽きず、あっという間の数時間でした。
遊びに来てくれたみなさま、今日はこんな北東の地まで来てくれて、本当にどうもありがとう。
遠いけど、懲りずにまた来てね。
その他我が家へ来たい方、随時受付中です。手(パー)


喫茶店おやつのお話

友人3人は美味しいお菓子を持ってきてくれました。ありがとう。かわいい
私が用意したのは、「パステル風なめらかプリンwithフルーツの盛り合わせ」。
pa_01.jpgあの「パステル」のなめらかプリンがおうちで作れるとの朗報は、atlkazさんのブログ記事で知ったのです。パステルのシェフ、レシピを公開しているなんて、太っ腹!atlkazさんが記事中レシピにリンクを張ってくれていたのでそれを見て作りました。
友人たちに美味しいと言ってもらえ、ほっと一安心。

演劇ところでみなさま、パステルって名古屋が本社なのをご存知ですか?
名古屋にはパステルのカフェがいくつかあって、
ランチにはパスタ&プリンを食せるのであります黒ハート
夫は愛知県をこよなく愛する私に洗脳され、すっかりパステル好きになっていたらしい。
こちらへ来てからもたまに、あーパステルのプリンが食べたい、なんて言ってました。
そんな時に読んだatlkazさんの記事ぴかぴか(新しい)さっそく作って夫に出したところ、癒し効果抜群だった様子。
うれしそうにプリンを食べる夫を涙ぐみながら見つめる私・・・。
あんた、良かったねぇ。(。´Д⊂) たらーっ(汗)

atlkazさん、美味しい情報をいつもありがとう。

IMG_4112.JPG

本当に「あの味」がおうちで再現できます。
ぜひお試しあれ〜かわいい

位置情報おまけ
昨日訪れたNew Open Whole Foodsで購入した、「ORGANIC BLUEBERRY ROOIBOS」のお茶です。喫茶店
IMG_4123.JPG
今日みなで試したところ、とても美味でした。
葉っぱにはブルーベリーの実の乾燥したものが混じっていて、とっても良い香り。
このお茶、ビタミンC、E、鉄、亜鉛、カリウム、そしてカルシウムまでもが含まれているそうなひらめき
なんと優秀。
カフェインフリーだし、妊婦の強い見方じゃ。
世話になるよ。手(パー)




posted by Hana at 21:45| Comment(18) | 手作りBreads & Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

超音波検診とNew Whole Foods!

検査があっという間で拍子抜けした「第2回妊婦検診」から、はや9日。
今日は待ちに待った、Ultra Sound(超音波)検診の日でした。かわいい

今まで2回診察を受けた建物と今回向かう建物は、違うとのこと。
渡された地図を片手に辺りを闊歩し、じゃじゃーん、勇んで入場!

はて、でもどこへ行けばいいんだろう。

受付で聞くと、地下の「Outpatient」へ行きなさい、とのこと。Outpatientの受付で、保険証と写真付きのIDの提示を求められ、夫の勤務先、勤務先TEL、Social Security Numberなどを聞かれました。書類を渡され、指示通り隣室へ。
そこの受付で書類を提出し、名前と今日の担当医師の名前を記入。その他問診表のようなものを渡され、記入、提出。メモ
その後ほどなくして看護婦さんに名前が呼ばれました。

おおおお、いよいよだよ、どきどきするー。揺れるハート

ベッドのある薄暗い小さな部屋に入ると、看護婦さんよりベッドに寝てお腹を出すように指示。素直にペローンと出されたお腹にぬるぬるしたものを塗り、聴診器のようなものを当てる看護婦さん。

すると!
どーん、
目の前の画面に映し出されました、我が子の姿!

わーすごいすごい!!
1回目の検査のときより、ずっと「人」になっている!!
ドラエモンの手のようにしか見えなかった指は、ちゃんと5本あるのがはっきり分かる。
足の指もしっかりある。背骨が透けて見えている。
心臓が動いているのが、画面を通してもはっきり分かる。
ああ、ちゃんと大きくなったんだねぇ・・・。
感無量。(ノД`)あせあせ(飛び散る汗)

我が子はなんだかとっても元気らしく、体の器官の大きさを測ろうとする看護婦さんをからかうかのようによく動いていて、看護婦さんも「測れないから、お願いだからじっとして〜」と笑っていました。
看護婦さんは色んなところを測りながらも、これが背骨、これが腎臓、これが膀胱、これが心臓の心室、こっちが心房、などと説明をしてくれました。ただただ、見とれる私。目

その後今日の担当のお医者さん登場。
看護婦さんと同じように一通り、より詳しく説明をしてくれ、すべてが順調で問題ない、と言ってくれました。
性別知りたい?と聞かれ、知りたい!と即答する私に、先生はにっこり笑って・・・

「Well, your baby is a girl!」

え!
女の子!!
女の子ですか!!!
希望通りだ、やったー黒ハート

確かに看護婦さんと見たときも、先生と見たときも、例のアレが、ない。
どう探しても、見当たらない。
小さすぎて見えない、という可能性もあるけど。
そしてほんとにそうだった、という話、よく聞くけど。
でもとりあえず(?)女の子だ、うれしいなかわいい


あっけなかった前回の検診と違い、今日はたっぷり20分以上は我が子の姿を拝むことができ、感動でした。
途中、指しゃぶりをしている愛らしい姿も見られたし。
持参したビデオテープにも映像を納めてくれたし。写真もくれたし。
胸がいっぱいよ。+。(*′∇`)。+゜ぴかぴか(新しい)


駐車場へ戻り、さっそく夫に電話。携帯電話
女の子だったことを伝えると、おおーそうかーー、とうれしそう。
検査内容を話し、問題なく育っていると言うと夫もほっとしていました。

帰り道、車を運転しながらも顔がにやけて仕方なかった私。
周りから見たらかなり怪しかっただろうな・・・。

帰る頃時刻は夕方4時台だったのですが、I-285はすでにものすごいラッシュ。車(セダン)車(RV)バス
病院付近もいつも混雑しているし、陣痛で来た人とかあせらないかなぁ。
「妊婦専用レーン」があればいいのなぁ。
あ、でもこの病院妊婦さんだらけだし、今度はそのレーンが混むか。


かわいいさて、I-285と85の渋滞にうんざりしながらも浮かれて寄り道しちゃった先は、先日記事にもした、Harry'sに替わって本日開店となった「Whole Foods」!
開店当日に行っちゃうのなんて日本人ぐらいだよなぁ、と思っていた私は甘かった。
Whole Foodsに近づくにつれ、ものすごい渋滞。お店の前では警官が出て交通整理までしてました・・・。
駐車場は車があふれ、スペースの取り合い。ぎゃーなにこれ。
場内を2周ほどしてなんとか場所を勝ち取り、店内へ。

第一印象は、ひろーい、きれーいぴかぴか(新しい)
SALEもちょっとずつやっていて、テンションが上がっちゃいました。右斜め上
「Buy one Get one Free!」も結構あって、ついつい購入。
パスタBARも満席。美味しそうだったな〜
試食もばんばんしていて楽しめました。うしし。

レジで、閉店してしまったHarry'sにいたインド人のおばちゃんを発見!やっぱりこっちに移ったのね。なんとなくほっとする。
Harry'sにいた時よりなんだか楽しそう。インド人のおばちゃんは新しく採用されて入っているバイトと違い、仕事が早く、正確。
これからもお世話になります。手(パー)

New Whole Foodsは高速のExitからちょっと距離があるので、Peachtree Ind Blvdを使った方がいい感じ。帰りはそちらを選んで思ったより早くおうちに帰れました。

New Open 「Whole Foods」
5945 State Bridge Road, Duluth


今夜は夫と、今日の検診のビデオ鑑賞。目目
反応が楽しみです。かわいい


位置情報追記
rikuさん、予言当たったねひらめき
posted by Hana at 21:25| Comment(24) | 赤んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

先週のハイライト

先週1週間はずっと外出しており、ブログを書くヒマがありませんでした。
そこで今回の記事は、先週1週間のダイジェスト版をお送りしたいと思います。
え?あんたの1週間なんて興味ないって?まぁそうでしょう。
でも美味しいもの情報もあるのですよ。どうか流し読みでもしてください。

かわいい月曜日
先日記事にもした、妊娠検診2回目
検査のあまりのあっけなさに拍子抜け。
今週水曜日の超音波検査にかける。パンチ

かわいい火曜日
Norcross教会の英会話、新学期がスタート!
新学期って、なんだかどきどき。
アトランタに来てここで知り合った友人の顔が、なんだかずいぶん昔から知っているもののように見え、心が和む。
新顔もたくさんで、私はもうNew Comerじゃないのだなぁ、と感慨深い。

ランチは友人と「Mellow Mushroom」というピザ屋さんへ。
いかにもアメリカ!という感じの店内に、いかにもアメリカ!という感じのピザ。
やたらと原色なキャラクターにもアメリカを感じる。
クラフトまでうまい。またひとつアトランタに染まったようで、満足なり。
IMG_4072.JPG

かわいい水曜日
一日中雨で、しとしとぴっちゃんな日。小雨
そんな中Friday Plazaの美容室「Vijin」へ。
すかさず、以前記事にもしたFriday Plaza閉鎖の真偽のほどを聞く。
その日の担当の方いわく、自分達もその話を聞いていないので分からない、ほんとに移転することになったら必ず前々からお知らせします、とのこと。
「花水木」に勤める友人にも聞いたところ、オーナーさんいわく、少なくとも来年の9月まではあの場所で営業するとのこと。
とりあえず私が一時帰国から戻ってくる頃にもFriday Plazaはあの場所にありそう。
えがった。

美容院後「フードマート いのうえ」で牛と豚の薄切り肉を購入。
夫はPATAKかここの肉しか食さない。(ちっ。)
でもちゃんと薄いし臭わないし骨も混じっていないし、ほんとに日本のものみたいなので私もお気に入り。
AKさん、教えてくれてありがとう。手(パー)
その後「とまと」へもハシゴ。相変わらずな雰囲気と対応。購入しようか迷ったものは「Cobb店」で買おうと思い、やめる。結局一緒なんだけど。
ささやかな抵抗。

かわいい木曜日
以前から「Mixi」や私のブログにメッセージやコメントをくださっていた、izusunaさんと、
どきどきの初対面ランチ。レストラン
お互い北の住人なので、近場のメキシカンレストラン「On the Border」へ。
izusunaさんは、なんと、大学時代のサークルの先輩であることが判明!!
学年がいくつか違うことや大きなサークルだったこともあり、お互い話をした記憶などはないけれど、共通の知人の名前がじゃんじゃん出てきて心底びっくり。
そしてこの状況のすごさに、なぜか笑えてくる。
愛知県から遠く離れたこの地でこんな話題が出来るとは。世界は狭い!

その後図々しくお宅へお邪魔する。家
izusunaさんのひじょーに愛くるしい愛犬と戯れ、至福のとき。(なんとizusunaさん宅へ来て、まだ10日目のPuppy!)
自分の世界、趣味を持ち、目的があるizusunaさんに刺激を受けた、素晴らしき午後。喫茶店

かわいい金曜日
友人と3人でタイ料理屋「Thai Lotus」でランチ。
初めて行くタイ料理屋では、必ずカレーをオーダーする私。
その味でその店を測るのだ。
これが私がオーダーした、なんとかカレー。(名前覚えとけよー)
IMG_4088.JPG

うまい!!
我が家からも近いし、リピーターになること間違いなす。
なかみ〜さん、教えてくれてありがとう手(パー)
「Thai Lotus」
4825 Sugarloaf Pkwy
Lawrenceville GA 30045
TEL:770-237-5800

その後友人宅へ行き、虫の話で盛り上がる。
友人のうち一人は、出産予定日まで1ヶ月をきった、妊婦さん。
このお腹の中にもうそろそろスタンバイOKな赤ちゃんが入ってるんだ、と透視せんばかりに見入ってしまう。なんと不思議なことか。
もう一人の友人は、10ヶ月の女の子のママ。
年下でも、出産経験者の彼女は輝いて見える。ぴかぴか(新しい)
彼女の腕の中で笑っている、小さな命の奇跡に敬意。
それにしても人の妊娠は早いが自分のは長い。やっと折り返し地点かー。
早く出てこないかなー。(ほんとに出てきたら困るけど)

かわいい土曜日
夕食に、夫がステーキを焼いてくれた。レストラン(完全に夫の好み)
Harry'sが閉店してしまったので、自宅近くの「Fresh Market」で肉を購入。
我が家はステーキにする時はいつも、Rib Eye Steakをひとつ買い、それをお店で横にカットしてもらいます。そうするとやっと日本のステーキみたいな分厚さになっていい感じ。
アメリカのステーキは外で食べるとやたら高い上に美味しくないけど、肉を買ってうちで焼くと、安上がりな上、相当おいしい。
焼く時はル・クルーゼのグリル・ロンドで焼くと余分な脂が溝に落ち、きれいな焼き目もついて美味しさ倍増。(夫は焼くのがうまい。絶妙な焼き加減はあっぱれ!)
le Cruset.jpg
今のところ私たちの中では、Rib Eye SteakはPATAKのものよりはWhole Foods、Whole FoodsのものよりはHarry's、Harry'sのものよりはFresh Marketという順位になっています。

余談ですが、「Fresh Market」のロゴと「Home Depot」のロゴって、ぱっと見似ている。

と言うわけで、先週も今週もこんな感じで毎日を送っています。
改めて思うけど、お気楽生活だなぁ・・・。いい身分だ。
夫に感謝。(一応書いておく)

2006年09月15日

三時のあなた

ゆうべの真夜中、突然夫が叫んだ。

「痛い、痛い、痛い!!!」

な、なにごと!?どんっ(衝撃)(゚Д゚;≡゚Д゚;)どんっ(衝撃)
慌てて飛び起きスタンドを点ける。時刻は3時。時計
どうしたのさ!?、と聞く私に夫は、

「布団の中に、なんかいる。」

ふたりでそーっと布団をめくってみるとそこには・・・・。

なんとサソリが!!


ぎゃーーーーーーーーーーーexclamation×2 (;゚皿゚)あせあせ(飛び散る汗)


しばしパニック。
さそりは直径5センチほどのちいさなものだったけど、
実物を見るのはふたりとも生まれて。
ハサミや、おしりの先っちょのクネっとしてるところ、一人前にかなーりの迫力。
ぎゃーぎゃー騒ぎながらもいつか紹介したハエラケットで布団の外へたたき出し、ハエ用殺虫剤を吹きかけたところ、あっさりお陀仏となりました。
南無ー。

夫は指を2箇所刺された様子。
かなりの痛みだったとのこと。

「ねぇ、サソリって毒があるんじゃないの?」
との夫の一言に、その場が凍りつく。

しかし時刻は真夜中の3時。聞く相手がいないよ、とあせる私を横目に
夫は会社に夜勤で来ているはずのアメリカ人に電話。
その間私はネットでサソリに刺された時の応急処置を検索。

アメリカ人の同僚はなかなか電話に出ない。
ネットもまったくヒットしない。
どうしようどうしよう。
このまま夫は毒が回って死んでしまうのか? (ノД`)あせあせ(飛び散る汗)


その時携帯が!

アメリカ人の同僚が折り返してきてくれた。
あせって状況を説明する夫。
同僚は親切に教えてくれました。

刺されたのが小さな茶褐色のサソリなら毒性はない。
消毒をしてそのまま寝てしまってOK。


同僚と話しながら、つられたように笑い出す夫。
どうやら電話のやり取りを後ろで聞いていた他のアメリカ人の同僚が、爆笑しているらしい。
scorpionに刺されたぐらいで大騒ぎして深夜に電話してきた日本人が、きっと愉快だったのでしょう。
だってさ、日本では滅多に出ないのよぅ。

あーやれやれ。
それにしてもほんとたまげたよ。

その後布団に戻った夫。
「サソリに刺されたと分かった時は、このまま毒が回って死ぬのかと思ったよ。
三途の川が見えた。」
そ、そうか、それはえらいことだった。
「でもおじいちゃんがさ、ここはまだお前が来るとこじゃないって言ってくれたよ。」
そんなことがありましたのか、
おじいちゃん、追い返してくれてありがとう。手(パー)

夫はすっかり落ち着きを取り戻し、いつもの空想好きぶりを発揮していました。

そしてさらに一言。
「ブログのネタ、できたね。」
お、ほんとだね、とうなずく私。
どんな事件が起こっても心のどこかで「ネタ的においしい」と思っている私たち、
芸人の鑑だわ。
(って芸人じゃないし)


位置情報本日出勤した夫が会社で聞いていたお話によりますと、ゆうべ出たサソリは「Wood Scorpion」といい、家を建てる時に使う建材に卵を産んでいることが多いそうな。
友人も同じように教えてくれました。

ん?ん?
ってことは、もしほんとに建材に卵産んでるんだったら、これからまだまだ出てくるんじゃ・・・。
もームリ。泡ふきそう。ぶくぶく。

それにしてもこちらは本当によく虫が出ますよね。
今日訪れた友人宅でも虫の話題で盛り上がりました。
各家庭、アリンコ、ゴキブリ、名も分からぬ妙な虫と、出てくる虫は違えども、抱える悩みは同じ。
アメリカ生活には少しずつ慣れつつあっても、これだけは慣れられないわ〜、
と言いつつコオロギと部屋の中で共存する今日この頃。
(しかも部屋の中で鳴いている。風流?)


かわいいちなみに今回の記事タイトルは夫が考えました。
この場合の「あなた」とは、妻が夫に呼びかける場合の「あなた」ですね。
「三時」と「惨事」をかけていたりもします。

え?
「三時のあなた」って番組を、知らない??
そんなあなたとはジェネレーションギャップを感じます・・・。
posted by Hana at 22:45| Comment(28) | おうちネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

妊娠検診2回目!

先週の金曜日で、晴れて妊娠5ヶ月に突入しました。イエイイエイ手(チョキ)
そして今日は2回目の妊娠検診でした。病院
(1回目の検診についてはこちら

前回は初めてだったのでなにもかも緊張したけれど、今日はちょっとリラックスして出来ました。
前回言われたとおり、着いてすぐに受付で名前などを書き、尿検査と体重測定を自分で済ませ、受付のソファーへ。

余談ですが、こちらの体重計ってなんか不安になりませんか?
いかにも「秤(はかり)!」って感じ。中国の八百屋さんがあんなの使ってたなー、これでほんとにあってるんかいなーとちょっと半信半疑。
でも受付のソファーで計算したらちゃんと合っていました。ほほー、すごい、と一人で感心したり妊娠単語の予習をしているとほどなく名前が呼ばれました。

看護婦さんと一緒に診察室に入り、血圧を測ってもらったり胎動があったかを聞かれたりしました。(まだ無いけど)
前回と同じ部屋、同じ看護婦さんなのでこちらもいくぶんリラックスして受け答え。
しかし、その時、受け答えしながらも私の頭にあったのは、

今日も前回のように真っ裸に紙のガウンをまとうのか

ということ。
ゆうべ夫にどうなのかなぁ、と相談したら、そりゃーそうなんじゃないの、との答え。
私:「でもさ、もう乳癌検診終わったし、上半身は関係なくない?」
夫:「それでも一応脱ぐんじゃないの」

・・・一応って、なんの一応なんだ。
でも自信がないので反論できず。

看護婦さんと会話しながら何気なーく診察台を見ても、あの紙の服は、ない。
やっぱり今日は下だけでいいんだ!
でも下用の「腰みの」のような紙の服も、ない。
なぜだ。なぜなんだ。
看護婦さんが忘れているのか。

真っ裸になるのかどうか聞きそびれ、何も指示がないままに看護婦さんがにこやかに出て行ってから、待つこと10分。
じゃーん、先生登場。
先生、私服着たままぼーっと待ってたんですけど、合ってますか。
やや不安げな私に先生は体調を聞き、その後ベットに横になってお腹を出すように指示。
あ!今日はお腹の上から赤んぼを見るのねひらめき
素直にぺろーんと出された私のお腹に聴診器のようなものをあてがう先生。
すると・・・

ドク、ドク、ドク、ドク、ドク、ドク

耳む?
も、もしかしてこれって!
赤ちゃんの心臓の音?と聞くと先生はうなずきながらにっこり。
おお、ついに聞いたよ、心臓音。
ちゃんと動いているんだねぇ。なんだか感動。
もっと聞きたい、先生その聴診器、くれ〜〜手(パー)

その後、ultra soundの予約取るからちょっとついてきて、と先生。
言われるままに後をついていくと、ここで待っているからとりあえず先に受付でお会計と次の予約取り済ませてきて、とのこと。

え?え?
てことは、
今日はもう終わり????

あまりにあっけなくて、ちょっと拍子抜け。
先生いわく、今日は終わりよ、でも近いうちにultra soundしに来てもらうから、とのこと。
私、それ今日でもいいんですけど。もっとなんかして〜、されたりない〜
お会計は今回も前回と同じ、10ドルでした。

ultra soundは来週、この病院の裏の建物で行われるとのこと。
渡された注意事項などを書いた紙を読むと、ビデオテープを持参したら映像を録画してくれらしい。
絶対持ってくるよ〜〜!

帰りに買い物をしていると、夫から電話。
どうだった?赤ちゃん大きくなってた?と聞く夫に今日の診察内容を話すと、へー、そうなんだ、ふーん、とやはり彼も拍子抜けした様子。
そうだよ、ゆうべの我々の会議は徒労に終わったのだよ。
でも心臓の音は聞けたよ、早くて元気な音だったよ、と言うと、おおそうか、と少しうれしそう。
今日は先月より大きくなった姿を見られなかったは残念だったけど、元気な心臓音が聞けてよかったな。

来週のultra sound、楽しみです。かわいい


位置情報おまけ
参考にしている、日本から持参した本です。
IMG_4047.JPG
アメリカの医療制度、保険、各手続きの流れ、人体各部の名称、各科ごとの用語集、会話例などが載っていてます。













産科・婦人科のページも何ページかに渡ってあります。
IMG_4048.JPG

IMG_4084.JPG
単語と会話例を事前に予習していって、とっても役に立ちました。
逆に、この本を見ていかなかったら聞き取れなかった単語、たくさん。
(赤い字は調べて書き込んだ発音記号)












位置情報おまけ2
最近の作品。
IMG_3860.JPG
ふわふわボール。
中に綿と鈴が入っています。
母親が神職で神社に勤めていた際、
夫婦で祈祷に行ってもらった、破魔矢についていた鈴を入れました。
なにかご利益ありそう?
赤子を守っておくれー。








載せるのがためらわれる駄作ですが・・・。puppet作りました。
   ↓
IMG_3874.JPG

パペット












IMG_3875.JPG

マペット!




すでにヨレヨレ〜(ノД`)あせあせ(飛び散る汗)


今度はもちょっと上手に出来たのを載せますだ。




IMG_3857.JPG
「たらこくちびる」に見える・・・。




posted by Hana at 22:42| Comment(28) | 赤んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

南部料理「Mary Mac's」とミュージカル at Fox Theatre

昨日、夫と初めて「The Fox Theatre」でミュージカルを観てきました。るんるん
Fox Theatre.gif

元々ミュージカルなどには興味の無い夫、名古屋で一緒に観た劇団四季の「ライオンキング」が最初で最後。ほんとは、そんな夫でも興味が持てるだろうと、夫が好きなABBAの曲満載の「MAMMA MIA!」を観に行きたかったのだけど、気づいた時にはチケット発売は終わったいた・・・。
あーばかばか、私のばか。
bulalinさんのブログ記事を読んでそのことに気づき、悔し涙にくれました。(。´Д⊂) あせあせ(飛び散る汗)

もうこうなったらなんでもいい!(あ、でもちょっとはストーリー知ってるのがいい)とTicket Masterで探して取ったのが、今回観た、「Beauty and the Beast」。
これなら話も分かるし(事前にネットで復習しましたが)、話も重くないし、気楽に臨めるでしょう。
夫も結構行く気まんまん。ダッシュ(走り出すさま)お、楽しみなんだ、いい傾向だわぁと喜んでいる私に、先週、夫はこんな発言を。

「来週はカーニバルだよね!」

カ、カーニバル?????(;゚Д゚)?????
あ、ミュージカルのことか。
きっとイメージがおんなじなんだな・・・。
あんたほんとにどこ行くのか、分かってんのかい。

まぁいいや。
あのFox Theatreに行くんですもの、オシャレをしなてくは。久しぶりにちょっとフォーマルなワンピースなんぞ着たりして、夫にも襟付きシャツを着させ、うきうきとでかけました。

位置情報さて、せっかく夜都会へ行くのだから、どうせならどこか良さげなお店で食事がしたい。色々と探した結果、Fox Theatreのすぐ近くに南部料理の有名店があることを知り、そこに行ってみました。

お店の名は「Mary Mac's TEA ROOM」。どのガイドブックにも必ず載っている有名店のようなので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。ジミー・カーター元大統領もよく来られていたのだとか。

店内は白を基調にしていて、明るく清潔な雰囲気。いくつかの小さめの部屋に別れていましたが、お店自体は広い様子。
お客さんはカジュアルな服装の人もいればちょっとオシャレしているひともいる感じ。みな思い思いに南部料理を楽しんでいました。
IMG_4053.JPG

IMG_4054.JPG
壁一面に張り巡らされている、来店した著名人の写真。私たちにはカーター元大統領しか識別できず・・・。








メニューはメインディッシュを1品選ぶとサイドディッシュが2品自由に選べるようになっています。メインディッシュもサイドディッシュも種類が多く、悩む。
とりあえず南部料理といえば、ということでFried Chickenをチョイス。もうひとつのメインはRoast Poakにしました。(ほんとはネットの感想でBarbecued Spare Ribsが評判良かったのでそれにしたかったのだけど、なんと売り切れとのこと。余計食べたくなる〜)
サイドディッシュは私が食べてみたかったものである、「Brunswick Stew」(南部料理として有名なんですよね?)・「Cheese Grits」(一度は食べてみたかった、グリッツ!)・「Fried Okra」(実はまだ食べたこと無かった定番南部料理)・「Fried Potato」(夫の希望)をチョイスしました。

サービスで付いてくるパン(白パン、コーンブレッド、シナモンロール)をかじりながら待つこと20分。ついにやってきた、ちゃんとした南部料理の店で食べる、南部料理!

レストラン私:Roast Pork with cornbread dressing, pork gravy
side:Brunswick Stew, Cheese Grits
IMG_4052.JPG

レストラン夫:Four-Piece Fried Chicken
side:Fried Okra, Fried Potato
IMG_4051.JPG
右斜め上あ、あれ、揚げ物だらけだ。茶色い・・・。
何も考えず食べたいものだけ頼んだからなぁ。
夫よ、ごめんよう。


お味はどれも美味でした。ぴかぴか(新しい)さすが人気店。
Roast Porkは柔らかくソースも美味、そのの下に敷き詰められていたおからのようなものも、ちょっと懐かしい感じ、それも美味でした。
ついにBrunswick Stew・Cheese Grits・Fried Okraを初めて食べたことにも満足。Stewはトマト味で具沢山でおいしかった。グリッツも色々とよろしくない評判を聞くけど、ここのはおいしかった!Cheese入りだったからかな?(普通のは無かった)
Okraは思った通りの味ですね。

手(パー)でも夫いわく、美味しいけどフライドチキンならここまで来なくてもケンタで十分かも、Porkもおいしいけど、びっくりするほどでもない、とのこと。
うーむ、確かにそうかも。ここのチキンも皮がパリパリでおいしいけど、ケンタでもいいような気もする。味も塩をかけたくなるほど薄い。(そしてほんとにかけた)
Porkもサイドディッシュも、おいしいけど1度食べれば良い気もする。

まぁでもせっかく南部にいるんだし、1度はこんなお店でね。
人気店の雰囲気も味わえたし、来店できて満足ナリ。かわいい

位置情報今後行かれる方へ
@注文は、専用の紙に「自分で書き込む」形式です。
 店員さんは書かれた内容を近くの端末から打ち込んで「発注」していました。面白い。
Aお支払いは「現金のみ」なのでご注意くだされ。店の横にATMあるとのこと。


そしてついに、待望のミュージカルへ!ぴかぴか(新しい)
私たちが開園15分前に着いた時、Fox Theatre内はすでにたくさんの人で賑わっていました。劇場内は豪華で重厚な雰囲気、薄暗い照明がこれまたムードを出しています。
女の人は露出の高いワンピースやドレスでばっちり着飾っている人が多く、とても華やか。男性もネクタイやスーツを身に付けている人もいました。でも中にはTシャツやジーパンなど、カジュアルな装いの方もいて、思い思いにミュージカル鑑賞の夜を楽しんでいる感じ。
みなさんワインやソフトドリンクを飲みながら開演前の雰囲気を味わっていました。バー

演劇今回面白かったのは、演目が「Beaty and the Beast」ということもあり、ドレスを着たりめいっぱい着飾っているちいさな子がたくさんいたこと。ぴかぴか(新しい)女の子はみんなお姫様みたい。本人達もすっかりその気、階段を昇り降りする時はドレスの裾を持ったりして、とっても愛らしい。
アメリカの子供達は小さなうちからフォーマルなオシャレを覚える機会があるんだなぁ、と感心。

肝心のミュージカルは、お話を復習していったことが功を奏し、ストーリーもよく分かったし、歌声、ダンスは大迫力で、生演奏もすばらしく、とっても楽しめました。
子供達がとても多かったので静かに最後まで観られるのかな、とちょっと心配だったのですが、みなお行儀良かった。ほんとに最後まで静かでした。盛り上がる場面ではちゃんと手を叩いて盛り上がっているし。きっと内容も私たちが感じる以上に夢中で楽しめたんだろうな。
夫も、面白かった!またなんか観に来たい!と大満足の様子。
一時帰国前の忘れがたい楽しい夜になりました。やや欠け月

位置情報おまけ:
今回は1階席のちょうどど真ん中あたりだったのですが、劇場床の傾斜が緩やかなため、前の人の頭などでステージが少々見え辛かったです。
幕間に2階席を見に行ってみたら、床の傾斜が1階より急で前の人の頭に煩わされることが無さそうな上、ステージ前で生演奏をしているオーケストラの人たちも拝め、快適な感じでした。
さらに2階席は天井が空のように模されていて、プラネタリウムのような星も見えました。ぴかぴか(新しい)
(お台場の「ビーナスフォート」の天井みたいな感じです。)
今度ここへ来る時は2階席を取ろう!と夫。
(すっかりミュージカル好きに?やったね、うしし。)

IMG_4056.JPG
帰り道、車の中から取ったFox Theatre。
ぼけちゃったー。









次に私がFox Theatreに訪れるのは、いつなんだろう。
kosugiさんの記事で見たように、最終帰国前に少し大きくなった我が子を連れて、「ミッキーマジックショー」にぐらいは来られるかな。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。